日本バンガード株式会社です。EMIシールドガスケット、EMI/RFI(電磁波・静電破壊)対策、押出・成型エラストマー、熱伝導エラストマーを製造・販売致します。
日本バンガード株式会社 ホームページ
EMI/RFIシールドガスケット/押出・成型エラストマー/熱伝導エラストマーのいずれかを選択してください EMI/RFIシールドガスケット Ultra Vanshield 押出・成型シリコーンエラストマー(カタログ) 熱伝導エラストマー Van-Therm(カタログ)
日本バンガード株式会社 ホームページ 日本バンガード株式会社 会社情報 日本バンガード株式会社 製品カタログ(形状一覧) 日本バンガードへのお問合せ カタログダウンロード
日本バンガードへのお問合せ 日本バンガード株式会社 ホームページ
EMI/RFI ノイズ対策部品 ウルトラバンシールドについて
EMI/RFI ノイズ対策部品 ウルトラバンシールドについて
ウルトラバンシールド 製品カタログ
2層押出し製法について
シールド製品の用途
EMI/RFIノイズ対策製品の性能
ノイズ対策材料の特性
EMI/RFI対策製品 取り付け時の注意点
ウルトラバンシールド 品番表記例
シールド製品の選び方
EMI/RFI ノイズ対策部品 ウルトラバンシールドについて

EMI/RFI対策製品 ウルトラバンシールド

ジャケット部(銀系導電層)とコア部(高張力シリコーン層)の二層に分けたデュアルエラストマーと、 中空構造により優れた弾力性と密着性を実現しました。
シリコーンの優れた機械性能と、銀の高い導電性能を併せ持つ、他に例を見ない画期的な二重構造ガスケットが 今までにないノイズシールド性能を提供いたします。 過酷な温度環境の中でも防水、防滴、防振、遮音、耐薬品性+EMI/RFIシールドをひとつのガスケットで対応致します。

ウルトラバンシールドの特長の一例:

  • 強度の高い連続押出しシリコーンゴム芯材
  • 外部層に導電性の高い金属を充填したシリコーンを被覆する2色押出し
  • 優れたシールド効果
  • 屋外環境用シールド
  • 圧縮永久歪みが小さい
  • 低圧縮力
  • 優れた耐環境性と耐摩耗性
  • 取り付けが容易
MIL-DTL-83528適合の一層エラストマーガスケットもございます。
 


このページのトップに戻る

二層押出しエラストマーの利点

従来の銀充填エラストマーの問題点
電磁波障害及び高周波信号シールド用途に長い間銀充填エラストマーが使われてきました。 銀は優れた導電性を保持したままゴム材料に 混合することができる希少な素材の一つであるからです。

銀の割合が重量に対して70%と高いために、エラストマーに必要な機械的特性が得られませんでした。 導電性かエラストマー機能か、どちらかを妥協しなければならず、 裂けやすく、引っ張り強さもなく、圧縮歪みが大きいという問題を抱えていました。
ウルトラバンシールド Ultra Van-Shield 2層押出の説明
ウルトラバンシールド 写真
二層エラストマーガスケット"ウルトラバンシールド"



他のガスケットとの比較
二層エラストマー"ウルトラバンシールド" は金属導電性とエラストマーの特性を合わせ持っています。
  • 弾力のある芯材層は金属フィラーを含まないため、理想的な低圧縮力で、経年劣化しにくい
  • 金属フィラーを充填した外部層によって優れた導電性
  • 外側の薄い層だけに高価な銀フィラーを充填するため、低価格を実現
  • 大きく圧縮しても減衰性能は衰えない
  • 圧縮永久歪みが非常に小さく、変形しにくい
  • 特注品に素早い対応、少量生産にも対応
  • 製品の端末処理が不要
  • 各種金属フィラー仕様可能
従来のガスケットは特定の用途には有効ですが、多目的用途には限界があります。
長期間シールド効果を保持できない製品も少なくありません。

メッシュ: 圧縮力が非常に高く、屈折の範囲に限界がある上に、永久圧縮ひずみが大きい。 屋外環境条件での2段シールドは圧縮力を必要として、十分な性能が得られない。 高周波での性能にはバラツキがある。端末から銀が剥がれ落ちることがある。 ウルトラバンシールド Ultra Van-Shield 各種RFI/EMIガスケットの 性能比較
各種RFI/EMIガスケットの 性能比較

一般的な金属充填エラストマー: 全体に金属フィラーを充填しているために機械特性に欠ける。 非常に圧縮力が高い、圧縮永久歪みが大きい、経年劣化、コストが高い等の欠点がある。 50%以上の圧縮では減衰特性を失うものもある。

ベリリウム銅: 高価な上、防錆メッキによりさらに高価になる。耐環境シールド効果に欠ける。

導電性材料で被覆したフォームガスケット: フォームガスケットは安価であるが、圧縮に限度があり、圧縮永久歪みが悪い。 製造工程や導電性被覆材に制限があるため、形状が限られる。

このページのトップに戻る


ウルトラバンシールドの用途

用途 電子筐体  
RFI/EMI シールド すきま充填
接地(グランディング) ドア
静電放電 (ESD) 入出力バックパネル
電磁パルス(EMP) 取り出しパネル

ベゼル(受け溝)
使用機器例 制御用開口部
コンピューター 通気口
データ処理  
電話通信 形状
計測器 ガスケット
医療機器 シール材
制御機器 O-リング
事務機器 接地パッド
自動車 打ち抜き
  入出力インターフェースガスケット




ウルトラバンシールドは、 25,000回 の反復圧縮耐久試験の結果、体積固有抵抗値に変化はなく、 圧縮永久歪みも測定されませんでした。 促進老化試験でも抵抗値の変化は測定されませんでした。(表2) ウルトラバンシールド Ultra Van-Shield 長時間効果持続特性表
表2 長時間効果持続特性

ウルトラバンシールドは、 シリコーンベース材料を用いていますので、難燃性や低圧縮変形など、使用目的に会わせた配合が可能です。

2色押出成型により、多様な形状の製造が可能です。 どのような形状でも可能ですので、貴社の要望に柔軟に対応いたします。

金属製C型クリップ、リベット、両面テープで容易に装着できます。 ゴムや金属、プラスチックとの密着性に優れた非導電性テープに加えて、導電性テープもご用意しました。

筐体や扉の溝に差し込んで装着することも可能です。 携帯電話のシールド等、電話通信業界において広くご利用いただいています。 わずか1〜2mm径の小さなガスケットでも大きなガスケットと同様の導電性及び機械的特性をもちます。

取付方法及び形状についてはウルトラバンシールド 取り付け時の注意点をご参照ください。

このページのトップに戻る

ウルトラバンシールドの性能

ウルトラバンシールドは二層エラストマーガスケット技術の全ての可能性を実現しました。 30Mhzから1GHzの 周波数で110dBの減衰効果があります。(MIL SPEC G-83528, para 4.6.12)(図2)。 ウルトラバンシールド Ultra Van-Shield 性能グラフ-1

発信源から・受信側のFR信号を遮断するための設計全てが電磁波障害遮蔽(EMIシールド)です。 このRFを 減衰能力の値がシールド効果(SE)で、RFの両端での電界強度の比となります。デシベル(dB)で表示します。 図4にはシールド効果(dB)、減衰、減衰率の関係を示します。

ウルトラバンシールド®は、形状・サイズにかかわらず、10%以上の圧縮の場合、通常110dB以上の効果があります。 永久歪み・汚染・環境の影響を最も受けにくいシリコーンゴムを基材に使用しています。

表2の経年劣化データは 高温や圧縮を繰り返した後の優れた効果を示します。 厳しい環境条件下でも、同様の性能の持続が予想できます。 金属充填のないエラストマー芯の柔軟性に優れた特性を生かし、最低限の老朽化で、長期間のシールド特性を提供します。(図3及び4)。

筐体の隙間効果を最小限にするために


高速電子機器では、動作時の周波数は政府の制限基準を守らなければなりません。放出した電波が、不要な、RFI/EMIとして周辺の電子機器を干渉します。これが高周波障害/電磁波障害です。

ウルトラバンシールド Ultra Van-Shield 性能グラフ-2

固定した密閉がふさわしくない点検用パネルや制御機器、ドア、通気口、継ぎ目などでは、反対側の表面との電気接触のためにRFIシールドガスケットが用いられます。図5をご参照ください

筐体のシールド効果は、問題となる周波数の波長と、最も長い隙間の長さとの関係にあります。図6をご参照ください。

適切なガスケットを取り付けることで、効果的に隙間を埋めることが出来ます。容易に閉じるためには、低圧縮のガスケットが望まれます。

筐体の対面の間の隙間に二層エラストマーガスケットを正しく取り付ければ、軸に沿った電気接触と、長期間のシールド効果を得られます。

シールドガスケットは、閉じ合わせる2つの面の間で効果的なコネクターの役目を果たします。 これにより、電磁波の経路を限定し、電子筐体が不要な高周波エネルギーを連続的に吸収します。

ウルトラバンシールドは中空構造になっている為、他のソリッドタイプやシールドメッシュ、フィンガーと比べて柔らかく、 少しの圧縮力で追随した変形を保ち、密着を高めます。図6をご参照下さい。


このページのトップに戻る



会社情報 | お問合せ | このサイトについて | 個人情報保護方針 | EMI/RFIシールドガスケット | 製品カタログ(形状一覧) | カタログダウンロード
 
   日本バンガード株式会社は 米国バンガード社日本ジッパーチュービング株式会社の合弁会社です。
   Copyright(C) 2008 Vanguard(Japan)co.,LTD. and Vanguard Products Corporation. All Rights Reserved.